produce by kireinahisho

LAST UPDATE 12/04/19
I N D E X そのマンションについて そのマンションの説明 信じらない事 魅力 サ イ ト マ ッ プ 不 動 産 賃 貸 会 社 設 立 労 務 管 理

不動産賃貸マンションの造り

“1981年築”というマンションに住んでいたことがあります。 古い。確かに古かった。実際に住んでみて、その“古さ”を感じさせる部分もありましたが、悪いことばかりでもありませんでした。そのひとつが、そのマンションの“造り”。 そのマンションは、上から見ると、ちょうど三つ葉のクローバーのような形をしていて、その葉っぱの部分が各部屋となっていました。クローバーの茎の部分が、共用の廊下やエレベーターという造りでした。 ちょっと想像しにくいかもしれないが、実際には本当にゆったりとした造りのマンションでした。 昔のマンションには、機能性だけではない良さがあります。 デザインや建築物としてのおもしろさもその一つです。 現代ならば、決して作られることのないような遊びのある建築が多いように思います。 また、現代だからこそ感じるノスタルジーのようなものも魅力の一つでしょう。 そうした魅力にとりつかれて、築年数の古いマンションを好んで住んでいる人も多くいます。 水回りや設備の面では、新築物件に勝るものはありません。 最新の設備は快適で便利です。 忙しい現代人にとって、最適の形かもしれません。 ですが、生活のゆとりということを考えると、多少の不便があったとしても。 こうした味わいのある賃貸物件は住む楽しみがあるのではないでしょうか。