produce by kireinahisho

LAST UPDATE 15/07/17
I N D E X リスク 注意点 デメリット 下取り サ イ ト マ ッ プ 買い替え 保険 新車 申告

事故車をオークションで販売する

事故車と言ってもその程度にもよりますが、軽度の事故車であれば、オークションに出品すると、多額になって返ってくることもあります。

事故車は買い手が付きにくいこともあって、自動車買取業者も安く見積もりを出すことがあり、思っていた金額に程遠いこともしばしばあります。
オークションであれば、買い手も事故車とわかって競売に参加して来るので、いきなり値踏みされることはありません。

むしろ大切なのは、オークションに提示する事故車の程度、損傷具合や修理は済ましてあるか、人身事故であったかなどの情報に虚偽がないことです。
もし虚偽の記載があり、その時は上手く転売出来たとしても、後々バレてしまった時は告訴されてしまうこともあります。

オークションに来る人は、信用も一緒に買いに来ているようなものなので、ありのままを提示することが上手くいく商談の秘訣だと言えます。
買い手側であれば、違和感を感じた時は一旦引いて様子を見る余裕がないと、ロクでもないものを掴まされることになるかもしれません。

初期設定の値段と提示されている車の状態をよく見比べるようにしましょう。