produce by kireinahisho

LAST UPDATE 16/02/27
H O M E 仲介業者 査定 免許 得意分野 一括査定 仲介業者の規模 メリットデメリット サ イ ト マ ッ プ

上手な家の売り方

まず、はじめに売りたい自宅の周りにどれくらい不動産会社があるか調べます。インターネット検索すれば簡単にできると思います。

近くに仲介業者がない時には検索範囲を広げます。

どの土地や家売却も仲介業者がいないとお取引出来ないので検索範囲を広げても問題いりません。

家売却による利益は譲渡所得

自宅などの家売却するする時に、不動産会に仲介してもらうのですが、土地や家などの売却物件が不動産会社から遠いと中業者に土地勘がなくなり、レインズ(不動産会社が共有しているネット情報システム)のみに頼るようになるからです。

売却物件の近くに駅やスーパー、コンビニエンスストア、小学校や中学校等の各種学校、人によっては空港や港、モールなど特定の利便性を望む方もいるので土地勘が必要です。

数社の仲介業者に直接行ってお話を伺います。
その時極端に高い価格を提示してきたら気をつけましょう。良い仲介業者は、近隣の例を出して適正な価格を教えてくれます。

その価格は普通は、自分の思っている価格より安いです。でもそれは当たり前です。

適正価格新しい家に住み替え

家売却する側は自分の家一つですが、買い手はたくさんの物件の中から最もお得な物件を買おうとします。
ですから高い値段で売却できるといわれてその仲介業者に頼むとなかなか土地や家売却できなくなります。

家を売る時、少しでも高く売りたい、またある程度スピーディーに家売却したいなら三件の仲介業者が在れば二件目の意見、五件の仲介業者が在れば三番目の価格を付けた業者を選んだら安全でしょう。
また家売却の時の相談に応じる態度は土地や家を購入する人に対する態度に直結するのでよく見ておくと良いでしょう。