ipsコスメティックスで起こる好転反応

肌に優しく、本来の機能を取り戻すことができると評判のコスメがipsコスメティックスです。

エッセンス、エッセンスジェル、コンディショニングバーという3つのステップで
肌の美しさを維持することができるシンプルケアで高い人気を集めています。

3ステップ

今まで洗顔後に導入液、化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、美容オイルなど
いくつものコスメを塗り重ねていた方も、たった3つのステップで
高機能を発揮するipsコスメティックスの手軽さと効果を実感しています。

一方で、このコスメを使い始めて肌が乾燥してきたという方や、
荒れてしまっているという方がいます。

実は、これは好転反応と呼ばれる症状で、肌が良い状態になる前の
どなたでも経験する症状なのです。

今までオーバーケアに慣れてきた肌が、本来の機能を取り戻し
自分の力で皮脂を分泌し、より美しい状態になろうとするときに
この反応が現れます。

原因を知って正しく対策!化粧品で肌が荒れる2つの理由

化粧品で肌が荒れる2つの理由についてですが、
化粧品が肌に触れたことによって生じる刺激によって起こる場合の
接触性皮膚炎、化粧品に含まれる配合成分に対する
アレルギー反応によって起こる場合の接触性皮膚炎がそれにあたります。

化粧品が肌に触れることで生じる肌荒れは、季節の変わり目や
免疫力が低下しているときや、体調不良のときやムダ毛処理をした後や
ホルモンバランスの乱れが生じる生理前などに
起こりやすくなります。

体調や肌質や体質に合わせてスキンケアの方法を変えたりなどの対策が必要です。

化粧品に含まれる配合成分に拒絶反応を起こす場合は、
化粧品選びを慎重に行う必要があります。

配合されている成分を十分に確認することも大切ですし、
自分がどのような成分に対して拒絶反応を起こすのかを
知ることも重要です。

化粧品を使用して肌に異常があらわれた場合は、すぐに使用を止めて
必要に応じて医療機関を受診して医師に相談しましょう。

相談する場合は、どのような化粧品を使用してどの様な症状が
あらわれたのかを的確に説明することが大事です。

肌が敏感な人は化粧品の刺激を受けやすく、それが肌ダメージと
なってしまいます。原因に応じた積極的な対策が必要不可欠です。

生まれ変わる過程
まずは見極める

ipsコスメティックスでのケアを続けていくうちに、潤いが戻り
肌荒れが収まって本来の輝きを取り戻します。

それでも心配な方は、一度ipsコスメティックスの販売員に相談してみると良いでしょう。

丁寧に教えてくれるはずです。